So-net無料ブログ作成
検索選択

優しい人 [映画]

おはようございます!

 

今朝は、とても良い天気ですね! 

・・・徹夜明けの目には、とても刺激が強いです(笑)

 

昨日は、ゲームする暇も無く。。。

なので、夕食後にレンタルビデオの返却を兼ねて、

外出・・・何故か、手にはダーツセット(笑)

 

ということで、自宅から少し離れた漫画喫茶へ行って来ました。

最近見つけたところで、終日フリープレイなのですよ!

 

だから、場所代を1000円くらい支払っても、

あっという間に元が取れてしまう♪

 

昨日は、さすがに金曜日の深夜ということもあって、

満席・・・個室ブースで漫画を読みつつ、予約の順番を待っていました。

漫画、二時間も読んじゃった(笑)

 

とても、楽しかったです。

 

さて、今日の日記は映画の話。

 

続きを読む


明日、鑑賞予定です♪ [映画]

こんばんは。

 

明日は、久しぶりに映画鑑賞をする予定です。

何を見るかというと・・・当ブログ右ペインに掲載した

「幸せになるための27のドレス

楽しみです。

 

鑑賞してきたら、また感想を・・・

 

では♪


シャカリキ! [映画]

 

どうも!

 

題名は、私の大好きな漫画。

一般的には、余りなじみのない自転車競技、

いわゆるロードレースを題材にとった漫画ですが、

読み始めたら一気に引き込まれること請け合います。

 

才能と努力、環境を含めた運命性、自転車屋のおっちゃんや、

近所の子供達、ボケてるマドンナとライバル達。

 

全ての登場人物たちが、”熱さ”を持っています。

初めて読んだ大学生の時から、

この作家のファンになったもんです。

 

当の作者は、「め組の大吾」や「スバル」、

最近では、「Capeta」などの”熱い主人公”を描かせたら、

日本一であろう曽田正人さんです。

 

個人的には、熱い主人公はこの人の漫画意外には、

考えられないと思ってます。

 

「巨人の星」等も、熱いんですけどね。

曽田さんが、描く一連の漫画の主人公には

独特の熱気というか、スピード感が感じられるのです。

 

・・・あくまで、個人的にですが。。。

 

原作は、平成4年から4年間に渡って「週間少年チャンピオン」で

連載され、累計350万部も売れた人気作!

・・・でも、私の周りでは知らない人が多いんですけどね(笑)

 

************************************

そんな”熱い”漫画が、実写映画化されるとの情報をキャッチ!

早速、調べてみました。

 

シャカリキ!公式HP

 

主演は、現在放送中のNHK大河「篤姫」に出てる遠藤雄弥(21)

脇は、「仮面ライダー電王」の中村優一(20)や、

「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の鈴木裕樹(24)だそうです。

 

・・・イケメンばかりだそうです。

主人公の”テル”は、チビでどちらかというと個性的な顔立ちの

”やんちゃ坊主”の塊だったはずなんですけど。。。

 

************************************

と、言うわけで。

現在も順調に撮影が進んでいるそうです。

 

公開予定は、2008年秋。

あの”奇跡のクライム”がどう再現されるのかが、

個人的には非常に気になるところです。

 

気になった方は、是非とも漫画版を読んでみることを

お勧めいたします。

っていうか、読め!(敢えて、命令調です。すみません。。)

 

************************************

私は、映画は見に行かないつもりですけど。

あの物語は、イケメン俳優だけでは表現できないと思うし。

 

何より、公式HPに載っている写真を見る限り、

同じ亀高自転車部であるはずの”ロケットユタ ”が、

別の高校のユニフォームを着ているんだもの。。。

 

キャスティングの問題よりも、ストーリーへの他者の介入は、

絶対に大問題だというのは、どの映画を観ても明白です。

 

・・・安易なラブストーリーを混ぜ込んだりしないで欲しいものです。

原作のままでも、十分に高校生らしい恋愛感情は含まれているのだし。

 

************************************

というわけで、総評。

映画は見なくていいですから、

原作を読んでみてください。

 

以上です(笑)

では♪

 

************************************

広告(^^;

シャカリキ! (1) (小学館文庫 (そB-12))

シャカリキ! (1) (小学館文庫 (そB-12))

 

シャカリキ!―Run for tomorrow! (1) (少年チャンピオン・コミックス)

シャカリキ!―Run for tomorrow! (1) (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 曽田 正人
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 1992/08
  • メディア: 新書


魔法にかけられて まさにディズニーマジック! [映画]

 

どうも。

先日、鑑賞してきた映画

『魔法にかけられて』の感想です。

 

面白かった!

以上!!

 

嘘です。(面白かったのは、本当です。)

 

感想は、まだ終わりません。

 

 

続きを読む


正直、igLooなめてました。 [映画]

 

どうも。

 

今日も早起き出来たので、日記更新してみます!

(って、単によく眠れなかったんですけどね 笑)

 

・・・起きぬけなんで、いつもに増して駄文ですが

出来れば、最後までお付き合いくださいませ。。。

 

************************************

先日の日記にも書きましたが、ツタヤさんで借りてきた

「機動戦士ガンダム Ms igLoo -1

 一年戦争秘録 ~大蛇はルウムに消える」ですが・・・

 

ヤバイくらいに面白かったです。

ホント、自分なめてました。スンマセンっす!

 

フルCGって、気持ちの悪いものだと思ってたんですが、

最近の技術はすごいんですね。

 

思っていたような違和感を、感じさせないというか。 

全体的に、表情や身振りも自然で・・・

なによりも、ストーリーに引き込まれてしまいました。

 

今回の第一巻は、『ヨルムンガント』という

ジオン公国の試作決戦兵器に関するお話でした。

 

その威力は、連邦軍の”マゼラン”タイプを

一撃で撃沈させうるほど。

 

主人公達は、全員ジオン側の人間。

ガンダムシリーズでは、敵役であるはずの

ジオン公国軍人に焦点を当てたお話でした。

 

 

続きを読む


ムチと蝋燭 [映画]

 

どうも。

 

いきなりですが、タイトルは某映画の主人公が使用する

大切な仕事道具の数々!

 

・・・なんて映画だか、わかりますか?

 

 

 

続きを読む


リアル鬼ごっこ 佐藤さんを応援してきました。 [映画]

先日、彼女とデートで鑑賞してきました。

 

詳しい内容は、秘密ですが・・・

かなり面白かったです。

というか、事前にテレビで見ていた

宣伝がダメすぎですよね。

アレでは、映画の良さが全く伝わっていません。

 TVCMでも使われている、雷に打たれて倒れる通行人の

シーン等に関しても、映画を観て、初めてなるほどと思えたし。

 

映画のストーリーは、詳しくは書けませんが・・・

 

まずは、映画冒頭の逃走シーンから。

不良グループから追われる高校生3人組が、

スピード感あふれる映像とともに登場します。

 

しかし、これは”ただの追いかけっこ”。

捕まっても、殺されることは無い様子。

逃げる3人組の一人、本作の主人公は

「俺は、絶対に捕まらない」と豪語しますが・・・

 

続きを読む


期待してます。 [映画]

今、私が一番期待している映画です。

「魔法にかけられて」公式HP

この設定は!

続きを読む


鉄コン筋クリート [映画]

久しぶりに、映画館へ行きました。

『鉄コン筋クリート』

あまり、鑑賞する人が居なく、空いているとは聞いていましたが
上映時のお客さんは私達を含めても、10名ほど。

続きを読む


地下鉄(メトロ)に乗って [映画]

こんばんは。

私が、もっとも楽しみにしている映画をご紹介します。
地下鉄(メトロ)に乗って

最近、CMも多数放映されているのでご承知の方も多いと思いますが
稀代のストーリーテラーと称される浅田次郎さん原作の同名小説の映画化です。

物語の中で鍵となる舞台は、昭和39年-東京オリンピック開催の年-の東京。
私の生まれる前、父や母が出会う前の東京・・・高度成長期の日本を復興を象徴する時代
私は、幼い頃から何故かこの高度成長期の日本に惹かれるのですが、
この原作を読んでその理由が判ったような気がしました。

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。